06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

クワガタ工房 虫吉のブログ『虫吉日記』

昆虫と里山の自然が大好きな虫吉(むしきち)君の日記! カブトムシ、クワガタや里山の風景などの情報の他にドングリからの森作りの奮闘記もアリ!

ひまわりと古墳 

Posted on 15:48:38

本日もたまの投稿です。

先日九州で発生した集中豪雨の際には、皆さまからご心配のメールやお電話をいただきまして、どうもありがとうございました。
幸い、福津市方面では大した大雨にはならず被害はありませんでしたが、朝倉市を始めとした被災地の現状をニュースで目にするたびに、本当に心が痛みます。

東峰村や朝倉市などは日帰りで楽しめるスポットも多く、私も何度か訪れたことがありますが、以前ブログでもご紹介した小石原焼の窯元が並ぶ地域でも被害に遭われているようで、自然豊かな素敵な場所が多いだけに、一日も早い復興を願わずにいられません。

昨日の帰り道、虫吉家の近くの畑に植えられたヒマワリが綺麗に咲いていました。

20170711himawari.jpg

黄色い花は、曇り空の中でもそこだけ光がさしているように見えるので不思議です。

ヒマワリ畑と田んぼの先にあるのは奴山古墳群です。
先日世界遺産に登録された沖ノ島の関連史跡の一つです。
地域の方や登録のために尽力した方たちの努力が報われて、本当に良かったなと思いました。
スポンサーサイト

△page top

梅雨の晴れ間の風景 

Posted on 21:59:35

本日もたまの投稿です。

梅雨の晴れ間は夏本番のように暑い日が続いています。
虫吉家の周りでは、セミの声もちらほらときこえはじめました。

昨日、道の駅むなかたに発送用の発泡箱とお昼の弁当を買いに行ったら、大きく育ったツバメたちが巣からはみ出していました。

20170702tsubame.jpg

↓こちらは、今日事務所のドアを開けたら上から落ちて来たゴマダラカミキリです。

20170702kamikiri.jpg

今日の帰り道、田植えしたばかりの田んぼに映る空がとても綺麗でした。

20170702yuuhi.jpg

7月に入りいよいよ慌ただしくなってきましたが、アルバイトさんたちにも助けてもらいながら、何とか今年も頑張って夏を乗り切りたいと思います。

△page top

極小コクワくん 

Posted on 21:53:40

本日もたまの投稿です。

先日、採集に行ったむしきち君が珍しいコクワガタを捕まえてきました。

201706kokuwa.jpg

彼が止まり木?にしているのは一円玉です。
先日の日記に載せたアリジゴクを彷彿とさせる極小サイズのオスのコクワガタです。

何とも可愛いですね

しかしよく見つけたものだと感心してしまいました。

△page top

空梅雨 

Posted on 21:08:36

本日もたまの投稿です。

こちら福岡では、梅雨に入ってもなかなか雨が降らず、空梅雨が続いています

201706kabocha.jpg

上の写真は、虫吉家のお向かいの庭で育ったカボチャです。
隣のバスケットボールと同じくらいの大きさでした。

このカボチャは立派に育っていますが、この雨不足で育たない野菜も多いと、道の駅むなかたの方がテレビのインタビューに答えていました。

農家の方たちも

201706ajisai2.jpg

庭のアジサイも

201706ajisai1.jpg

アマガエルたちも

201706amagaeru.jpg

みんな雨が降るのを待ちわびています。

天気予報によると、明日からようやく雨が降るようです

△page top

梅雨入り前の里山の様子です。 

Posted on 12:56:12

2017年の梅の実の様子
今日から6月に入り、九州北部では梅雨入り前の蒸し暑い一日でした。
今日は、久し振りに影武者店長(店長の双児の弟)の投稿です。

写真の様に虫吉の繁殖場の隣の梅の木には、大きな実が沢山なっていました。
来週から梅雨入りの予報が出ているので週末の夕方にでも店長と一緒に収穫する予定です。

地面に落ちた梅の実
既に強風で落下した大きな梅が地面に転がっていました。

パッションフルーツの棚
梅の木の脇には、店長が昨年から趣味で育てているパッションフルーツの棚があります。
今年も青々と茂っています。

パッションフルーツの花
画像の様に時計の形の花が咲くので「トケイソウ(時計草)」と呼ばれる植物の仲間です。
トケイソウは、「passion flower(パッションフラワー)」と呼ばれるので実が「passion fruit(パッションフルーツ)」と呼ばれるそうです。
※「情熱」と言う意味は無いそうです。

虫吉の森の木々の様子です。
こちらの画像は、虫吉がドングリから育てている森の様子です。
今年で11年目を迎え、最初に植樹した木々もかなり立派に育っています。
クワガタをお届けした際に入っている緑の葉っぱは、この森の木々の枝の間伐(密集した枝の間引き)のついでに採取した物です。

3年目のクヌギの苗
こちらは3年前に植樹したクヌギです。
途中でウサギに食べられてしまいスタートダッシュに乗り遅れた感じですが今年は、小さいながらも葉っぱを茂らせています。

今年、植樹したクヌギの苗
今年の2月中旬に植えたクヌギの苗木も順調に育っています。

オトシブミの産卵痕
こちらは、クヌギの若葉に付いていたオトシブミの産卵の痕です。
葉巻の様に丸めた葉っぱの中に卵が産みつけられています。

クワガタが採れる木
今年もミヤマクワガタ好きの店長の良い遊び場(採集場所)になってくれそうです。
時々、真夏の炎天下の中を付き合わされますが鬱蒼としているので木を揺らすと上からミヤマが降ってきます。

また、シーズンになったら採集の様子も紹介したいと思います。





△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ